離れていてもお便りを。絵はがきを寄付いたしました

活動実績

(写真 左:豊島区保健福祉部 田中部長、右、コスモプリンツ株式会社 代表取締役 丸山)

新型コロナウイルスの感染防止のため外出自粛をする中、会いたい人になかなか会えない状況が続いています。
ネット環境やSNSなどが整った現代では、ビデオ通話を利用した「オンライン帰省」「オンライン飲み会」などが流行ってきてもいますが、高齢者の方などは不慣れな方も多いのではないでしょうか。

コスモプリンツでは、弊社が運営する『豊島マーチング委員会』より、豊島区の街並みを描いた「豊島百景」の絵はがきを作成し、弊社の東京支社がある東京都豊島区の多数の高齢者施設へ寄付させていただきました。

会いに行きたいけれど、会いにいけないご家族や友人、大切な方へのお便りに……
また、豊島区各所の水彩画で少しでも心休めていただきたいと思い、今回の寄付に至りました。

絵柄は全16種類

今回は「絵はがき(全16種)」各65枚 計1,040枚を、豊島区保健福祉課様へ納めさせていただき、ご手配は豊島区議会議員の池田裕一様にお骨折りいただきました。この度はご尽力いただき、本当にありがとうございました!

●納品先:豊島区保健福祉課(責任者:豊島区保健福祉部 部長 田中真理子 様)
●ご手配:豊島区議会議員 池田裕一 様
●寄付日:2020年5月27日

抗菌ニスを両全面に施した『抗菌印刷』

この絵はがきは、両面に抗菌性能を持たせたニスコーティングを施しており、防カビ・防臭効果に加え、食中毒の原因である大腸菌や黄色ブドウ球菌などの菌の繁殖も大きく抑制することができます。

清潔さが気になるこの時勢に、少しでも安心してお便りが出せるよう印刷会社としてこうした動きを試みました。

アフターコロナと言われる終息後の需要に対しても、《印刷会社ができること》は何かを考え、皆様のお役に立てるよう尽力してまいります!

関連リンク
印刷物に安心を「抗菌印刷」のご案内
都インキ株式会社様
豊島マーチング委員会

コメント