Now Loading 

コスモプリンツの
SDGsへの取り組み

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

コスモプリンツは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

SDGs(エス・ディー・ジーズ:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月、国連サミットにて193の国連加盟国の間で採択された、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている2016年から2030年までの国際開発目標です。
「世界を変えるための17の目標」により構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むべきユニバーサル(普遍的)なものであり、日本政府も積極的に取り組んでいます。

コスモプリンツは、この国際目標に賛同し、SDGsを意識した社会活動を行ってまいります。

レイクパピルス

  • 目標07:エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
  • 目標12:つくる責任、つかう責任
  • 目標15:陸の豊かさも守ろう
LAKE PAPYRUS

琵琶湖の水辺に生えるヨシは、自身が窒素やリン酸を吸収して水質の浄化を促すほか、炭酸ガスを吸収して酸素を放出してCO2の減少に役立っています。
レイクパピルスという紙は、そんな琵琶湖の環境保全に貢献した後に枯れてしまったヨシを原料とした用紙です。
コスモプリンツではレイクパピルスを利用することで、環境保全活動へ参加しております。

「レイクパピルス」のご案内

豊島マーチング委員会

  • 目標08:働きがいも、経済成長も
  • 目標09:産業と技術革新の基盤を作ろう
  • 目標11:住み続けられるまちづくりを
  • 目標12:つくる責任、つかう責任
  • 目標17:パートナーシップで目標を達成しよう

「豊島マーチング委員会」による地域活性化を支援する活動です。
豊島区の身近な風景をイラストにして 区民が地元を自慢できるコミュニケーションツールになること、また、地元に限らず、多くの方々にさまざまな角度の豊島区を 知っていただくことを目的としています。

豊島マーチング委員会