オリジナルグッズ開発

Original goods development

コスモプリンツのオリジナルグッズのご案内です。

コスモプリンツではオリジナルグッズのデザイン・製造を行っています。
紙をベースにしたメモ帳やノート、PP素材を使ったクリアファイル、溶剤インクジェットによる合成革やアクリル商品など、様々な物を制作することが可能です。

自社の販促ノベルティーはもちろん、販売を目的としたオリジナルグッズをお客様と一緒にアイディアを出しながら企画していきます。商品開発にご興味、お悩みの方は、お気軽にご相談ください。
また、本社を置く行田市のコンテンツをモチーフとした商品も企画・販売もしております。

  • 日曜劇場「陸王」グッズ

    TBS日曜劇場「陸王」の公式グッズを制作。番組ロゴや、劇中にでてくる「こはぜ屋」のシンボルマークである“かちむし”などを使った名刺ケース、パスケース、マグカップなど、計10種類を制作しました。
    これらはTBSの店頭ショップや通販サイト、行田市内の各店舗にて取り扱われ、売れ筋商品となりました。
    (©池井戸潤「陸王」/TBS)

    • スマホケース
    • パスケース
    • 名刺ケース
    • 絵馬
    • 缶バッチセット
    • マグカップ
    • パズル
  • 足袋蔵グッズ

    行田市には、足袋を保管しておくための“足袋蔵”が多く点在しています。古くからの街道が近くを通っていた行田市には、江戸後期~昭和32年までの間に建てられた足袋蔵が多く、重要文化財になっております。
    そんな歴史のある“足袋蔵”を、酒蔵風にしたデザイングッズを制作しました。サイズを選ばないトートバックは大人気です。

    • Tシャツ
    • ショルダーバック
    • トートバック
  • 忍城グッズ

    2014年に映画「のぼうの城」が公開されたことで、一躍脚光をあびた忍城(おしじょう)。豊臣方2万人の軍勢に対し、成田方500人が勇敢に戦った成田長親率いる武将たちのドラマがありました。
    その情景を表現した、武将の家紋やシルエットをかたどった蒔絵シールやTシャツ、「戦から無事かえる」と言う願いをこめた、忍蛙(おしがえる)を浮世絵風に描いたグッズです。

    • 武将グッズ(Tシャツ、蒔絵シール 他)
    • 忍蛙グッズ(Tシャツ、マグカップ)
  • うきしろちゃんグッズ

    行田市のランドマークである忍城(おしじょう)の認知を高める為に、“うきしろちゃん”というキャラクターを企画・展開しました。
    行田市の産業を支えた足袋も履いており、石田三成の水攻めにも沈まなかったという忍城の逸話を全身で表現した、市の観光大使です。
    そんな“うきしろちゃん”を活かしたオリジナルグッズはグッズだけでなく、LINEスタンプなど様々なものに展開しています。

    • クリアファイル
    • メモ帳
    • シール
    • 学習帳
    • フニフニうちわ
    • ラバーストラップ
    • 缶バッチ
    • マグカップ
    • LINEスタンプ配信
  • Key-hole(キーホール)

    行田市には9基の大型古墳からなる、さきたま古墳群があり、その内の稲荷山古墳から出土した「稲荷山古墳出土鉄剣」が日本国宝となっています。
    前方後円墳をモチーフにした鍵穴のデザイン、鉄剣に記された115文字の文字を取り入れた、アースカラーのTシャツやキャップを制作しました。

    • Tシャツ
    • ネクタイ
    • 帽子キャップ