新卒新入社員 入社後の流れ|埼玉県の印刷会社 コスモプリンツ

社員教育・スキル

こんにちは、コスモプリンツです!
先日我が社に新卒の新入社員を迎え、新年度をスタートしました!

今回のブログでは、新卒の新入社員が入社してから実務にあたるまでのスケジュールをご紹介しちゃいます!

新入社員研修への参加

こちらは本社近くにある「行田商工センター」です。弊社の新卒新入社員は、毎年行われている新入社員研修に参加します。

研修では近隣の会社に同じく入社したばかりの新入社員達と共に、基本的なビジネスマナーやコンセンサス、名刺交換のやり方や、SNSへの投稿などをグループで学びます。

ブログを書いている中の人も、入社当時参加した覚えがあります!懐かしいですね。ちなみに本社から商工センターは歩いて行ける距離です(笑)

各部署での社内実習

コスモプリンツ組織図(2022年4月 現在)

コスモプリンツには「営業部」「制作部」「製造部」「総務部」の4つの部署、そしてその各下層に計16の課があります。(2022年4月現在)

今回入社したのは「制作部」所属のデザイナー。
しかし、入社してすぐに制作部で業務を行うわけではありません。まずは自社の『全体の仕事の流れ』を把握するべく、各部署に研修に向かいます。

今年は、日を分けて「制作部」、そして製造部の「製版・オンデマンド課」「オフセット課」「製本課」にてそれぞれ実習を行いました。
実習内容は部署ごとでさまざま! 主に、カンタンな作業をしたり、説明を受けたりしながら、各職場の雰囲気や役割を知っていきます。

余談ですが、中の人(制作部所属)は製本部の先輩社員が「何百枚単位の紙束」をキレイに素早く整えていた姿に憧れ、研修後もよくコピー用紙の束で練習していました!

ワンストップサービス(社内一貫生産体制)を謳っているコスモプリンツとしては、本来ならば知ることが難しい他工程も、いつでもその目で確認することができます。
研修時もそのメリットを活かし、印刷物がどのような流れで生まれていくのかを体感していく意図も、この研修には含まれています!

配属先の部署へ

約2週間ほどをかけて、社外と社内で研修を行った後、所属先の部署および課に配属されます。

今年の新入社員は、制作部のデザインチームへの配属。
配属後はカンタンな作業から初めていき、職場のルールや雰囲気に慣れていきます。

カンタンな作業といっても、一つ一つが大切な実務!
その作業の先にはお客様が存在し、それを担当営業が橋渡しをします。

ちなみに……
弊社の制作部では、『OJT(On the Job Training)』といった、先輩社員が実務を通じて業務を教える方法をとっています。
編集や進行など、様々な指示やアドバイスをもらいながら、徐々に経験を積み重ねていくのが通例です。(中の人もそうでした!)

先輩社員に教わる新入社員

さいごに

さて、新入社員がコスモプリンツで経験を積むにあたり、乗り越える壁がいくつかあります。

その内の一つは……コスモプリンツは受注生産
つまり、毎回一つ一つがオーダーメイドだということ!

紙の大きさも、デザインもレイアウトも、毎回違うことが当たり前。
同じお客様からの同じチラシのご注文であっても、その時の目的によってガラリと変わります。

つまり……社内一貫生産体制、かつ受注生産であるからこそ、『どうお客様の力になるか?』の選択肢が非常に広いんですね。
しかしだからこそ、自分らしいやり方でお客様に貢献することができる!
それがコスモプリンツです。

新しく入社された新入社員さんも、自分らしく仕事をしていけるよう、これから全力でサポートしていきたいと思います。

改めまして、コスモプリンツは今年入社された新入社員を歓迎します。
ようこそ魅惑の印刷会社へ!

関連リンク
コスモプリンツ採用サイト
コスモプリンツ株式会社(コーポレートサイト)