オリジナルマスクケース作成のご紹介

ノベルティグッズ

マスク需要が急激に高まったことにより、マスク関連商品が多く出回るようになりました!

その中でも、コスモプリンツで製作したのがこの紙製の『抗菌マスクケース』。今回はこちらの製品と、実際の実例をご紹介いたします!

『紙製』のマスクケースのメリット

現在市場に出回っているマスクケースは、PP製のものが主流かと思います。

新型コロナウイルスで感染予防意識が高まり、仕事へ行くにも外出するにもマスクは必需品となって来ました。そんな中、『紙製』にこだわった理由があります。

マスクケースを使用する時に気になるのは、やはり「菌の繁殖」です。PP製のマスクケースを日頃から何度か使って行く内に、ケースの内側に菌が駐留し、少なからず繁殖してしまいます。定期的にアルコール除菌することが必要とされていますが、そこでご提案するのが『紙製』の抗菌マスクケースです!

最大の特徴は「ある程度の期間で使い捨てる」、です!

「PP製はすぐ捨ててしまうのは勿体無いし、でもこまめにアルコール除菌するのも手間がかかる…」。そんなニーズに応えることができるのが『抗菌マスクケース (紙製)』です。

しかし使い捨て前提とはいえ、厚みのある紙を使用しているので、バッグの中で折れ曲がってしまうことも、すぐにダメになってしまうこともありません。定期的に使い替えたい時に便利な製品です。

安心の『抗菌』仕様

こちらの製品は通常の印刷物よりも菌が繁殖しにくい『抗菌印刷』を採用しており、マスクケースとして利用するのに最適な仕様になっています!

抗菌印刷については、こちらのブログ記事やページ下部の関連リンクもご参照ください。→SIAA(抗菌製品技術協議会)マーク認証を取得しました!|コスモプリンツ広報ブログ

製品実例

一定期間の使用に向いている紙製のマスクケースは、ノベルティなどの販促にとても相性が良い製品です。実例の一部をこちらでご紹介します。

もちろん、一般的なPP製のマスクケースもオリジナルで制作いただけます!こちらも抗菌仕様にすることが可能です。

PP製のメリットとしては、やはり紙製よりも丈夫であり、長期間使えることが挙げられますね。またアルコール除菌もできるため、菌の繁殖が気になる医療・飲食などの業界のお客様や、とっておきのお気に入りを長く使いたい!という方にはこちらがおすすめです。

用途にあったマスクケースを利用し、適切な感染予防を!

紙製、PP製とご紹介させていただきましたが、どちらにもそれぞれメリットがございます。例えばノベルティとして制作する場合、以下の点がそれぞれ挙げられます。

■紙製
○使い捨てを前提とすることで、メンテナンスの手間が軽減。
×アルコール除菌は非推奨
■PP製
〇紙製よりも耐久性が高く、長期間使える
×メンテナンスが手間

用途にあったマスクケースを制作することで、感染予防はもちろん、配った方に喜んでいただくことにも繋がります。

オリジナルのマスクケース製作をお考えの方は、ぜひご相談ください。

※写真内のマスクは既製品です。付属はいたしません。

関連リンク
印刷物に安心を「抗菌印刷」のご案内
都インキ株式会社様

印刷のお見積りやご質問などありましたら、お電話又は、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。